お知らせ

2021/10/12【ボアオーバーコーディガン裏側のケバ立ちについて】
日頃よりDAME FRANKをご利用いただきありがとうございます。

お問い合わせいただいております
「裏側の生地のつれ、毛玉、着古したような感じ」などは
ボアを編んでいく際に起こる基布(ボアの裏側)からのボアの
飛び出しです。

★軽さを出すため裏地を付けていません。
ボア素材特有の裏からの毛玉のような吹き出しは
着用したものではなく生地の性質ですのでご了承くださいませ。


また、インナーに遊び毛が付くことがございますので気になる場合は同色系をお選びいただくか、付きづらい素材を着用ください。

【取扱いのご注意】
人工毛皮(フェイク・ファー)は毛皮に類似した外観であり保温性、発色性にすぐれ虫やカビの害を受けにくいというすぐれた面と着用やクリーニング等により毛羽が乱れたり他の衣類に毛羽の付く事のあるマイナス面を兼ねそなえた製品です。

部分使用品(替襟及びパーツ使い等)も含めその特性をよく理解した上でご利用ください。
(着用時のご注意)毛皮以上に注意すべきことはタバコ・ライター・ストーブなどの火や熱です。
熔融収縮したり、燃えたりしますので火や熱は避けなければなりません。
●生地の特性上裏側に毛玉が見える場合がございます。不良品ではございませんので返品不可となります。
●着用中の摩擦により、多少の毛抜けや毛羽立ちが生じ、毛羽が付着します。必要以上の摩擦は毛羽脱落の原因になりますので、お避け下さい。
●1日着用したら、2〜3日休ませるなどローテーションを考えてご着用下さい。
着用回数を重ねる事により毛抜けは徐々に安定してまいります。
お手入れを十分におこなって下さい。


決して不良品ではございませんのでお問い合わせをいただきましても
返品・キャンセルはいたしかねます。ご了承ください。